地域社会に貢献する取り組み

約10万本のヒマワリが咲き誇る。
清瀬ひまわりフェスティバル

清瀬ひまわりフェスティバルを初めて約20年になり、今では東京都内最大級のひまわり畑フェスティバルとなりました。
「24,000平方メートルの広大な敷地に約10万本のひまわりが咲く」
誰も見たことのない光景は、人々を魅了し、来場者が12万人を超える人気スポットになりました。

そもそもの始まりは・・・

小麦の植え付けまでの期間に緑肥(畑の肥料)としてヒマワリが栽培され、その鮮やかに咲き並ぶ「ひまわり」の姿が美しいため、期間限定(毎年8月中旬~8月下旬頃)で農地を開放したことが始まりです。広大な土地に遠くまで見渡せるヒマワリ畑は年々評判を重ね、清瀬市の代表的な「美しい風景」となりました。

規模も大きくなるにつれ、商工会等による模擬店の出店や隣の畑で採れた新鮮野菜やひまわりの切り花の販売、清瀬の特産品の販売等も行われるようになり、無から有と観光資源へと変化させてました。

清瀬ひまわりフェスティバルの詳細

名 称 清瀬ひまわりフェスティバル
住 所 東京都清瀬市下清戸3丁目地区の農地(石井ファーム・小寺ファーム等)
期 間 開催期間 毎年8月中旬~下旬
規 模 24,000平方メートル
本 数 約10万本
入園料 無料
道のり (1)路線バス

  1. 西武池袋線清瀬駅北口西武バス2番乗り場(清61系統)グリーンタウン清戸経由「志木駅南口」行き「グリーンタウン清戸」バス停下車、徒歩約6分
  2. 東武東上線志木駅南口西武バス2番乗り場(清61系統)「清瀬駅北口」行き「下宿入口」バス停下車、徒歩約3分
  3. JR武蔵野線新座駅南口西武バス2番乗り場(清61系統)「清瀬駅北口」行き「下宿入口」バス停下車、徒歩約3分

(2)無料シャトルバス

  • 「清瀬駅北口」アミュー前臨時バス停から「下清戸」臨時バス停間を運行。「下清戸」下車(徒歩7分)

アーカイブ

PAGE TOP